研究業績

査読付き論文

  1. 神宮翔真・佐方啓介・伊藤太一(2019) : 都市域の哺乳類の生息状況把握に向けた自治体の収集したロードキル記録の特徴: ランドスケープ研究,82(5), pp. 725-728
  2. 神宮翔真・武正憲・佐方啓介・伊藤太一(2018) : 牛久自然観察の森を事例とした農用林から公園緑地化した林野における管理の課題: ランドスケープ研究, 81(5), pp. 703-708
    https://doi.org/10.5632/jila.81.703
  3. 小川結衣・武正憲・神宮翔真・長野康之・佐方啓介(2017) : 高山帯における絶滅危惧種ライチョウの専門家調査と登山ツアーによる市民調査の特徴比較: 環境情報科学学術研究論文集, 31, pp. 269-274
    https://doi.org/10.11492/ceispapers.ceis31.0_269
    平成29年度 環境情報科学 学術研究論文発表会 発表プログラム

学術雑誌等又は商業誌における解説,総説

  1. 佐伯いく代・神宮翔真・田村知也・吉田正人(2019) : 地域に根差した自然保護 -国際シンポジウム報告-: ワイルドライフ・ジャーナル, 23(2), pp. 26-29

学会・シンポジウム等における発表 口頭・査読なし

  1. 神宮翔真・佐方啓介・伊藤太一(2019) : 都市域の哺乳類の生息状況把握に向けた自治体の収集したロードキル記録の特徴: 2019年度日本造園学会全国大会, 緑地管理と生き物の実態, つくば, 2019年5月
    発表プログラム, スライド
  2. 武正憲・藤稿亜矢子・濱泰一・神宮翔真・氏家萌美・李梁: パラオ共和国の林縁シュノーケルサイトにおける混雑状況と混雑感の関係: 第130回日本森林学会, B14, 新潟, 2019年3月
  3. 神宮翔真・武正憲・佐方啓介・伊藤太一(2018) : 牛久自然観察の森を事例とした農用林から公園緑地化した林野における管理の課題: 平成30年度日本造園学会全国大会, ②里山の土地と資源の利用, 京都, 2018年5月
    発表プログラムスライド
  4. 神宮翔真・武正憲・佐方啓介・伊藤太一(2018) : 村山古道における撮影画像の大学生による分類と機械学習を用いた分類の比較: 第129回日本森林学会, T7-3, 高知, 2018年3月
    発表プログラム
  5. 神宮翔真・武正憲:スマートフォンアプリ「Geopaparazzi」を用いた自然地域の利用者行動把握の可能性: FOSS4G 2017 TOKYO コアデイ, 事例紹介セッション4-2, 駒場, 2017年9月
    発表プログラム, スライド
  6. 武正憲・神宮翔真・佐方啓介・伊藤太一:富士山村山古道登山を事例とした大学生の森林景観認識:第128 回日本森林学会, T6-17, 鹿児島, 2017 年3 月
    発表プログラムスライド
  7. 神宮翔真・伊藤太一・佐方啓介・武正憲:「牛久自然観察の森」を事例とした里山林の管理・利用における共通性と差異:第128 回日本森林学会, T6-1, 鹿児島, 2017 年3 月
    発表プログラムスライド
  8. 神宮翔真・武正憲:Geopaparazziを行動記録ツールとして使ってみた ~大学生による利用評価~: FOSS4G 2016 TOKYO コアデイ, 事例発表6, 駒場, 2016年11月
    発表プログラム, スライド
  9. 神宮翔真・伊藤太一・佐方啓介・武正憲:「牛久自然観察の森」の自然観察指導における市民参加型野鳥調査報告の活用:第127 回日本森林学会, T4-14, 藤沢, 2016 年3 月
    発表データベース

学会・シンポジウム等における発表 ポスター・査読あり

  1. Jingu S, Sakata K, Ito T. Changes in Conservation Values in Modified Forest: Does Human Involvement Affect its Land Use Pattern and Wildlife Presence?, IUFRO 2019, A8b, Curitiba, Brazil, October 2019
    (プロシーディング受理,発表予定)
  2. Ito T, Jingu S. An analysis of hut and shelter management in mountain national parks of Japan Alps, IUFRO 2019, A6i, Curitiba, Brazil, October 2019
    (プロシーディング受理,発表予定)
  3. Jingu S, Take M, Sakata K, Ito T. Relationship between Appearance of Wild Mammals and Land Cover in Urban and Peri-urban Environments: Analysis of Road Kill Data in Tsukuba, 17th World Lake Conference, P1-25, Tsukuba, Japan, October 2018
    発表データベース

学会・シンポジウム等における発表 ポスター・査読なし

  1. 吉岡明良・松木伸浩・三田村敏正・遠藤わか菜・清水明・小熊宏・深澤圭太・三島啓雄・熊田那央・神宮翔真・田渕研:  赤トンボ類自動撮影装置の開発と福島県の営農再開水田における応用: 第63回日本応用動物昆虫学会大会, PG258, つくば, 2019年3月
  2. 神宮翔真・伊藤太一・佐方啓介: 全天球パノラマ画像を用いた公園緑地としての里山景観の比較, 第130回日本森林学会, P1-017, 新潟, 2019年3月
  3. 早岡英介・神宮翔真・武正憲:科学コミュニケーター養成手法を用いた野生動物管理のための対話フレームの検討, 第24回「野生生物と社会」学会大会, 福岡, 2018年11月
    発表ポスター
  4. Jingu S, Take M, Sakata K, Ito T. Wildlife Conflicts in Urban and Peri-urban Environments: Analysis of Road Kill Data in Tsukuba. International Symposium
    “Local Communities and Nature Conservation”, P1, Tokyo, Japan, November 2017
    発表要旨
  5. 神宮翔真・武正憲・佐方啓介・伊藤太一:ロードキル記録の解析からみる都市周辺での野生動物に由来する軋轢発生の変化: 第4回東北野生動物管理研究交流会, P-6, 鶴岡, 2017年11月
  6. Jingu S, Ito T, Sakata K, Take M. A Study on the Impact to Nature Conservation and Use over the Change of Management after Radioactive Contamination at “Ushiku Nature Sanctuary”. International Symposium Conservation of Marine Biodiversity under Global Environmental Change, No.1, Tokyo, Japan, November 2015
  7. 神宮翔真・伊藤太一・武正憲:「牛久自然観察の森」の保全活動にみる里山利用の可能性: 第126 回日本森林学会, P1A015, 札幌, 2015 年3 月
    発表データベース

給付型奨学金への採用

  1. 神宮翔真: 米国の都市~都市近郊の保護地域におけるトレイル管理システムの研究: 筑波大学自然保護寄付講座フィールド活動支援制度, 2016 年8 月
  2. 神宮翔真: 「自然観察の森」における景観の実態調査 栗東自然観察の森・豊田市自然観察の森を事例に: 筑波大学自然保護寄付講座フィールド活動支援制度, 2016 年3 月

執筆依頼・紙面掲載

  1. 神宮翔真: Project Practice in Natural Heritage(タスマニア実習): 自然保護寄附講座Newsletter, No.4, 2018年3月
    本文
  2. 神宮翔真: 自然保護寄附講座 国際シンポジウム「Local Communities and Nature Conservation:地域に根差した自然保護」(開催報告): TSUKU COMM[ツクコム] , vol.38, pp.20-21, 2018年1月
    本文
  3. 神宮翔真: アカデミックボイスシリーズ さとやま今昔④ 身近な「やま」の現在 ~里山保全 自然観察の森~: 森のしんぶん秋号 No 268, 牛久自然観察の森, 2016 年8 月
  4. 神宮翔真: アカデミックボイスシリーズ さとやま今昔③ 身近な「やま」の現在 ~里山の放棄と復活~: 森のしんぶん夏号 No 267, 牛久自然観察の森, 2016 年6 月
  5. 神宮翔真: アカデミックボイスシリーズ さとやま今昔② 身近な「やま」の変遷: 森のしんぶん春号 No 266, 牛久自然観察の森, 2016 年4 月
  6. 神宮翔真: アカデミックボイスシリーズ さとやま今昔① 人と自然が”ハーモニー”を奏でる場所: 森のしんぶん冬号 No 265, 牛久自然観察の森, 2015 年12 月
  7. 神宮翔真: ペンでつながる心のタスキ 里山と自然: 常陽新聞, 2014 年8 月

学位論文

  1. 修士論文(2017) : 「牛久自然観察の森」の里山管理にみる文化的景観保全における課題, 筑波大学生命環境科学研究科 (主査:伊藤太一先生,副査:佐方啓介先生・湯澤規子先生)
  2. 卒業論文(2015) : 里山保全活動における新たな里山利用の可能性 ―「牛久自然観察の森」を事例に― , 筑波大学生命環境学群 (指導教員:湯澤規子先生)

研究プロジェクト、研究助成、研究補助実績など

  1. 平成30年度 筑波山地域ジオパーク学術研究助成金
    テーマ:筑波山地域ジオパーク「山と湖をつなぐ平野ゾーン」における里山の履歴と野生動物の関係
    http://www.tsukuba-geopark.jp/page/page000423.html
    研究概要:https://www.tsukuba-geopark.jp/page/page000497.html
  2. 笹川平和財団「パラオ共和国・ロックアイランド地区での観光環境許容量調査補助」,2018年7月27日~8月2日
  3. 国際シンポジウム「Local Communities and Nature Conservation:地域に根差した自然保護」運営委員,東京,2017年11月23日
    開催レポート
  4. 平成29年度筑波大学社会貢献(地域貢献)プロジェクト
    「学生プロジェクトNature Human Linkage〜身近ないきものデータあつめ〜」
    社会貢献プロジェクト報告書の掲載等について
    ※筑波大学自然保護寄付講座のホームページにて紹介いただきました。
    学生プロジェクト雙峰祭企画「つくばのけもの」
    ※平成29年度T-ACT下半期活動 優秀賞 を頂きました。
    http://www.t-act.tsukuba.ac.jp/wp/archives/659

教育実績・教育補助

  1. 筑波大学大学院 「土地利用・植生・野生動物の時空間変化が都市近郊林の保護地域管理に及ぼす影響」 リサーチ・アシスタント(2019年)
  2. 筑波大学 生物資源学類 「自然地域計画実習」 ティーチング・アシスタント(2019年)
  3. 筑波大学大学院 「都市近郊の保護地域における野生動物管理」 リサーチ・アシスタント(2018年)
  4. 筑波大学 生物資源学類 「自然地域計画実習」 ティーチング・アシスタント(2018年)
  5. 筑波大学大学院 自然保護寄附講座 「自然遺産実習」 ティーチング・アシスタント(2018年)
  6. 筑波大学大学院 生命環境科学専攻 「保護地域管理学特論」 ティーチング・アシスタント(2018年)
  7. 筑波大学大学院 「自然保護と地域コミュニティとの関係にかかわる研究」 リサーチ・アシスタント(2017年)
  8. 筑波大学大学院 「野生動物の交通事故発生地点・状況を指標とした都市住民との間に生じる軋轢の可視化」 リサーチ・アシスタント(2017年)
  9. 筑波大学 米軍子弟教育高大連携プロジェクト -STEMinars 2017- 補助(2017年)
  10. 筑波大学 生物資源学類 「自然地域計画実習」 ティーチング・アシスタント(2017年)
  11. 筑波大学大学院 自然保護寄附講座 「自然遺産実習」 ティーチング・アシスタント(2017年)
  12. 筑波大学大学院 生命環境科学専攻 「保護地域管理学特論」 ティーチング・アシスタント(2017年)
  13. 筑波大学 生物資源学類 「国際野生動物管理学」 ティーチング・アシスタント(2016年)
  14. 筑波大学 生物資源学類 「自然地域計画実習」 ティーチング・アシスタント(2016年)
  15. 筑波大学 生物資源学類 「自然地域計画」 ティーチング・アシスタント(2016年)
  16. 筑波大学附属坂戸高校 「生物資源科学インターンシップⅠ」 授業担当(2015年10月6日)
  17. 筑波大学 生物資源学類 「自然地域計画実習」 ティーチング・アシスタント(2015年)

社会貢献活動等

  1. NPO法人 つくば環境フォーラム スタッフ(2018年~)
  2. 「牛久自然観察の森」自然観察指導員(2013年~2017年)
  3. NPO法人 うしく里山の会 所属(2013年~2017年)

スポンサーリンク

HP-336




更新日:

Copyright© Shoma Jingu, Ph.D student , 2019 AllRights Reserved.